編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

DX推進やテレワークでITインフラは複雑化
これから必要なのはスケーラブルなセキュリティ対策

仮想化に加えてパブリッククラウドやコンテナなどITインフラは複雑化の一途だが、今後は5GをベースにしたIoTも活用する機運が高まっている。このことは、サイバー犯罪者にとっては侵入する入り口が増えることでもある。こうした状況に対応するためには、セキュリティ担当者による人海戦術ではなく、自動化技術を活用したスケーラブルなセキュリティ対策が必要だ。

提供:フォーティネットジャパン株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2020年12月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]