モバイル+クラウドで発生する「自由 vs 管理の戦い」を解消するには? 利便性とセキュリティを両立する「Workspace ONE」

7月19日、20日に開催された「SoftBank World 2018」で、2020年に向けて働き方改革にどう取り組んでいくかをテーマにしたセッションが行われた。登壇したのはソフトバンク コマース&サービスの仮想化クラウド販売推進室の大塚正之氏と第1技術部3課の増田立夫氏だ。「2020年の新常識を問う 〜生産性vsセキュリティの矛盾を乗り越えろ〜」と題するセッションの内容をレポートする。

写真

企業にとってモバイルとクラウドは不可欠

 モバイルやクラウドに関するこの10年の変化はすさまじいものがある。スマートフォンがなくてはならないものになり、モバイルインターネット回線は3Gから4G/4GLTEへと急速に高速化した。講演の冒頭、大塚氏は次のように話し、その劇的な変化のすごさを訴えた。

 「ちょうど10年前、iPhoneの国内展開が開始されたのは2008年7月でした。それから10年経った今年1~3月、ガラケーの出荷はゼロだった月があったそうです。みなさん当たり前のようにスマートフォンを使っています。でも10年前は存在すらしなかったのです」

ソフトバンク コマース&サービス ICT事業本部 MD本部 ICTソリューション販売推進統括部 仮想化クラウド販売推進室 VMware vExpert 2018 大塚正之氏
ソフトバンク コマース&サービス
ICT事業本部 MD本部
ICTソリューション販売推進統括部
仮想化クラウド販売推進室
VMware vExpert 2018
大塚正之氏

 こうした劇的な変化は働き方にも大きな影響を与えている。ペーパーレス化に代表されるような業務のデジタル化が進み、通信回線も次世代の5Gを見据えた高速化をたどるなか高精細なビデオ会議が当たり前に利用されるようになった。そのような環境が提供されることにより、いつでもどこでも仕事ができるようになり、モビリティの重要性が高まってきたのだ。

 「弊社で働き方改革やモバイルワークに関するアンケートを行ったところ、じつに98%の人が『ビジネスにおいてモビリティは重要だ』と回答しました。また同じく96%の人が重要だと回答したのがSaaSです。モビリティとクラウドを組み合わせ、迅速に意思決定していくことが企業にとって不可欠になってきたのです」(大塚氏)

図版
※クリックすると拡大画像が見られます

 ビジネスの現場では複数のデバイスを使い分けることが当たり前だ。実際、クラウド上にさまざまな情報をアップロードし、いつでもどこからでも情報を取り出して仕事をしている。今の時代は、モバイルとクラウドをセットにして考えることが重要なのだ。

複数のSaaS利用で同じパスワードを使い回し

 とはいえ、モバイルとクラウドのセットに対しては、不安を抱く人も少なくない。デバイスを常に持ち歩くことは、紛失や盗難による情報漏えいのリスクと隣合わせだ。同じようにクラウドも、漏えいしたパスワードから不正アクセスを招くリスクが大きな懸念材料になる。

 実際、ソフトバンク コマース&サービスが行った調査では、「クラウドサービス(SaaS)活用の懸念材料は」との問いに56.5%の人が「セキュリティ対策、なりすまし・パスワード流出」だと答えている。

図版
※クリックすると拡大画像が見られます

 背景にあるのは、パスワード管理への不安だ。同じ調査で「どのくらいのクラウドを利用しているか」を聞いたところ、複数のSaaSを積極的に活用している企業は全体の29%で、残りの71%は1つのクラウドだけを利用していた。複数のクラウドを利用することで管理がバラバラになり、セキュリティが弱くなることを不安視しているのだ。

 では、複数のSaaSを積極的に活用している企業は、複数のパスワードを使いこなしているのかというと、必ずしもそうではないようだ。大塚氏は「一般ユーザーが普段どのくらいのサービスを利用しているかを調査したところ、平均で4.3種類のサービス・IDを使い分けていることがわかりました。一方、パスワードはどうかというと平均で2.8個しか覚えていないということでした」と明かす。

 このギャップが示すのは、実際には同じパスワードを使い回している可能性だ。クラウド活用が進み、ID/パスワードが増加すれば、そもそも覚えることが面倒になり、セキュリティ上の不安は高まってしまう。

 「企業において必要なことは、モバイル、クラウド、セキュリティの3要素を一体的に管理すること。具体的にはマルチデバイスへの対応、アプリケーションのクラウドシフト、ID統合をセットで進めることです」(大塚氏)

特集ページ
提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2018年12月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]