編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ハイブリッドそしてマルチクラウドへ、いざ出陣!デジタル時代のITインフラ構築“虎の巻”

エンタープライズITの世界で仮想化技術の導入が本格化して早15年。物理サーバーの仮想化による高密度集約に始まり、ストレージ、ネットワークとその適用範囲を広げ、「ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)」と呼ばれる仮想化をベースにしたオールインワンのソリューションとして成熟の域に達した。また、その歴史はクラウドコンピューティングの発展とも重なり、SaaSの利用は一般的となり、 パブリッククラウドであるIaaSは、新規ビジネスでの利用から基幹系業務システム領域での採用がもはや珍しくなくなった。

デジタル時代のITインフラは継続的な進化と発展が標準になる。単なるサーバーの仮想化からHCIへ、そしてHCIとパブリッククラウドの併用、さらにはマルチクラウドへ――ITインフラの進化と発展は、一足飛びではなり得ず、信頼と安全を兼ね備えた形で取り組むことが大切だ。

本特集では、エンタープライズITの世界を支え続けるVMwareのソリューションを活用し、ITインフラの継続的な進化と発展を図っていくための方法を伝授する。

提供:ヴイエムウェア株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2021年9月30日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]