OmniTrust for Browser/Documents

株式会社トライアイズソリューション  2008年03月21日

情報のデジタル化・共有化は必須になっているが、 これは同時に情報漏洩のリスクが 高まることも意味する。 これまで行われてきた、教育、認証、監査、暗号化だけでは、 情報漏洩の防止は、難しい。そこで、オムニトラストシリーズ。 DocuWorksを保護フォーマットに追加し、officeドキュメント、PDFまでも、 コンテンツに加工することなく、一括設定で社内からの情報漏洩を防ぐ。 各分野のトップ企業120社に採用されている情報漏洩防止ソフト「OmniTrust」が、情報漏洩を強固に守り続けている。

製品概要

OmniTrust(オムニトラスト)三大特徴

1、実績と継続
  各分野のトップ企業120社の導入実績をもち、
  年間保守契約の更新は100%(2007年度)。

2、キャプチャソフトを強固に制御
  印刷やプリントスクリーンの制御では、情報漏洩対策では不十分。
  また、データベースだけに依存している製品とは違い、VRAMの監視により、
  未知のキャプチャソフトまでも制御。

3、環境はそのまま、運用負荷も減少
  情報漏洩対策により、運用に負荷が増えたり、ユーザーの
  利便性が損なわれることは無い。

価格

5,000,000 円
(価格備考:)

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]