編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「ビジュアルデスク2」WEB会議ASPサービス

株式会社ムロオシステムズ 

2007-06-01

「ビジュアルデスク2」は、国際間通信、特に日本と中国の通信回線事情に合わせ独自のノウハウと最新テクノロジーにより慢性的な通信遅延及びパケットロスが多いネットワーク環境下でも高音質高画質かつ安定した長時間会議可能なWEB会議ASPサービスです。さらにホワイトボード、ドキュメント共有、アプリケーション共有、スクリーン共有などの強力なデータ連携機能を利用可能です。

製品概要

========================
中国に強いWEB会議ASPサービス!
========================
1、日本、中国間既存ADSLで通信可、弊社SEが利用地域の通信最適化無料コンサル
2、中国側、主要都市(北京、大連、上海、成都、広州等省都)に技術サポート配置
3、4ヶ国語(日、中、韓、英)各自で選択、画面は共通。ワンランク上の映像、音声実現
4、中国通信費、渡航滞在費削減。定額制でコスト低減!
5、インストール無料、数制限なし。インターネットで日、中、他どこからでも通信OK
6、アプリケーション共有でコラボレーション実現!作業の効率がアップします
7、WEBカメラやデジタルビデオカメラ接続で現場映像共有を実現。海外拠点と円滑な通信!
※もちろん日本国内・中国以外の海外拠点とでも利用可能です!

========================
御社は海外拠点とのコミュニケーションでお困りになられていませんか?
========================
無料モニター・キャンペーン実施中!ご安心下さい!ご加入頂けない場合でも全く問題ありません。
設定及び操作方法はすべて電話やメールにて指導させていただきます。
お早めにお申し込み下さい!
http://sys.muroo.co.jp/file/company/otoiawase/index.htm

特徴

========================
「ビジュアルデスク2」の特徴
========================
○万全なセキュリティー対策
会議で使用されるデータは独自フォーマットによる圧縮、SSLによる暗号化を使用しています。なお、443ポートのみでの接続も可能なため、Firewall/NAT環境を越えた通信対応可能。
○滑らかな映像とクリアな音声
MPEG-4 AVC/H.264(VBR/CBR)をペースとした最新の映像圧縮技術により、滑らかな映像を提供できます。GIPS iSAC音声処理技術採用、高/低ピットレートに対応、通信環境に合わせ転送速度を調整でき、常にクリアな音声を保ちます。
○双方向コミュニケーション
画面に最大24の映像を表示できます、なお同時に音声会話できる人数は9人までとなっております。
○少数から大規模の会議まで可能
自由に発言可能な双方向通信で500拠点、傍聴者形式の一方向通信では3000拠点、合計で最大3500拠点で同時接続を行うことが可能です。
○ドキュメント共有機能
Word、Excel、PowerPoint、PDF等プリント可能なドキュメントファイル共有し、お互いが書き込んだ内容を画像データとして保存できます。
○デスクトップ共有機能
デスクトップの共有機能使えば、相手方のパソコンを直接操作できます。CADなどソフトを使った打ち合わせやサポートデスクとしての利用もできます。アプリケーション共有機能利用すれば、指定のアプリケーション画面以外に相手方に表示されることなく、情報漏えい、セキュリティーの心配なく遠隔共有が可能。
○会議の議事録などに使える録画録音機能
会議の内容を音声、映像、データ操作などのパート単位で記録できます。録画したものはWindows Media Playerを使えば誰でも再生できます。
○会議の運営を円滑にする議長モード
会議が議長モードと自由モードで進行できるので、利用シーンの幅が飛躍的に広がります。議長は参加者の発言権やデータの操作権、会議参加者全員の画面レイアウト同期化、更には入退室に関する権限を持つことができます。
○自動帯域調整機能
ネットワーク帯域に応じた映像品質の自動調整システムが組み込まれていますので、ネットワークのリソースを最大限有効に活用できます。
○簡単操作・豊富な画面種類
シンプルなユーザインターフェースなので、直感的に操作できます。目的別に用意された7種類の画面レイアウトから適したものを選択できます。
○アンケート・挙手機能
投票(アンケート)・挙手・スケジュール管理機能が用意されています。
○4カ国言語に対応
日本語、中国語、英語、韓国語の4カ国言語が使えます。会議参加者のコンピュータで使われている言語が自動的に選択

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]