Secioss Identity / Access Manager Enterprise

株式会社セシオス  2008年09月08日

オープンソースベースの低価格なアイデンティティ・アクセス管理ソリューション

製品概要

近年、企業における内部統制の重要性が非常に高まっており、それに伴い、企業内のID情報やアクセス権限を統合的に管理するアイデンティティ・アクセス管理の仕組みが必要不可欠となっています。
セシオスのアイデンティティ・アクセス管理ソリューションは、ID情報、アクセス権限(ロール)の統合管理を行うSecioss Identity Manager EnterpriseとWebシングルサインオンやアクセス制御を行うSecioss Access Manager Enterpriseから構成されており、オープンソースを活用することで、 シンプルかつカスタマイズ性の高いIAM(Identity and Access Management)プラットフォームを実現いたします。
お客様の要望に合わせて、企業システムへの導入やアプリケーションへの組み込みに柔軟に対応し、セキュリティの強化やID管理コストの削減に貢献いたします。

特徴

■ Secioss Identity Manager Enterprise

● 次のデータ格納形式のシステム間でデータ同期を行うことができます。
 ・LDAP
 ・Active Directory
 ・RDB
 ・CSV
 ・Google Apps

● HTTPプロトコル経由で、他拠点のシステムとデータ同期を行うことができます。

● システム間のデータ差分をチェックすることができます。
  さらに差分データを同期してシステム間のデータ不整合を解消することができます。


■ Secioss Access Manager Enterprise

● Secioss Access Manager Enterpriseへログインするだけで、各システムへのアクセスが可能です。

● 携帯電話からシステムへのシングルサインオンにも対応しています。

● Windows統合認証によりWindowsマシンにログインするだけで、シングルサインオンが可能となります。
  Windows統合認証にはドメインコントローラとしてActive Directoryが必要となります。

● システムやWebDAVサーバに対するアクセスを、特定のロールを持つユーザに制限することができます。

● どのユーザがいつどのシステムにアクセスしたかという情報を監査ログとして記録します。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]