編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

DetachIt for Lotus Notes (デタッチイット)

株式会社アプライドナレッジ 

2010-04-01

Lotus Notesからのエクスポートに課題を感じているお客様へ データ移行の時短ツール、大切なデータをきちんとエクスポート

製品概要

Lotus Notesに眠っている情報資産を低コストかつ容易に様々なファイル形式にエクスポート

「DetachIt for Lotus Notes」は、添付ファイルを含め、Lotus Notesにある情報を低コスト、簡単に様々なファイル形式にエクスポートできるツールです。

Notesクライアントに散在していることが原因でなかなか活かされなった情報資産の共有や有効活用を実現できます。操作は直観的で簡単。Notesクライアントにインストールして、Dominoサーバーやローカルデータベースにアクセスし、必要なフィールドとファイル形式を指定するだけです。

導入実績は、アメリカ、ヨーロッパ諸国、韓国などのアジア諸国と世界中で使用されています。

特徴

Notesの書き出し機能では難しいデータ移行も可能です。
・添付ファイルを取り出すことができる
・カテゴリなどの付帯情報、更新日などのメタデータなど出力フィールドを選択し、取り出すことができる
・HTML、PDF(オプション)に取り出すことができる
・連続ファイルではなく一件一ファイルとして取り出すことができる
・複数データベースからの一括出力ができる(※マルチデータベース エディション)

クライアント側OS:
Windows
詳細:95、98、NT、2000、XP、2003

クライアント側その他動作環境:
Lotus Notes 4.5 以降に対応

備考:
詳細は弊社サイトをご覧ください。
http://lotus-notes-export.jp/

製品関連情報

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]