編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

パブリッククラウド セキュリティマネージドサービス

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 

2022-09-08

パブリッククラウドセキュリティマネージドサービス

製品概要

■パブリッククラウドセキュリティマネージドサービスは、ネイティブ機能を用いたセキュリティ運用の自動化・高度化を実現します

ニューリジェンセキュリティ社のCloudscort(クラウドスコート)を活用して、NRIセキュアの専門家がお客様のパブリッククラウドの安全な利用を支援します。

■サービスイメージ
パブリッククラウド上に構築されたシステムの運用・監視の自動化・高度化を、
セキュリティ運用の専門家がCloudscortを用いて支援します。

図:パブリッククラウドセキュリティマネージドサービス

■パブリッククラウドセキュリティマネージドサービスで実現できること
・ネイティブ機能を用いたクラウド環境のセキュリティ運用を実現
Cloudscortを導入することでネイティブ機能への脅威情報の取り込みや、ログおよびアラートを自動収集・分析してセキュリティ上必要な対処を自動的に行うことが可能になります。

・24時間365日での高度なセキュリティ監視
セキュリティ監視サービスをご利用いただくことで、日夜発生するセキュリティアラートの監視・分析をNRIセキュアが実施します。セキュリティの専門家が切り分けを行い、お客様に必要なアラートのみ通知を行うため、アラート対応に工数を費やす必要がなくなります。

・他のセキュリティ製品もまとめて管理・相関分析。更に監視を高度に、運用を楽に
他のセキュリティデバイスのログと統合した相関監視運用も可能です。複数の機器のログを一括して集約・相関分析することで、より詳細な分析が可能になるとともに、お客様の運用負荷も低減します。なお、弊社サービスでは、400種類以上の機器のログの監視が可能です。

■お客様に選ばれる理由
1.長年にわたる豊富な経験
Webサイトのセキュリティ対策など、幅広く数多くのお客様へ、安全で快適なセキュリティサービスを提供してきた知見を活かし、NRIセキュアテクノロジーズだからこそ提供できる専門的なアドバイスやきめ細やかなアフターフォローを実施します。

2.高度なスキルを保有したITセキュリティアナリストによる監視
セキュリティモニタリングやインシデントハンドリングは、セキュリティに関する情報収集と発信を24時間365日体制で行う、セキュリティアナリストチームが実施。SANS GIAC等の高度セキュリティ資格を保有した、ITセキュリティアナリストが専任し、各種アラートを詳細に調査し、有事の緊急対応を可能としています。

3.総合セキュリティベンダーとしてクラウド利用におけるセキュリティ向上をサポート
クラウド環境を守るためのセキュリティ対策にはWAFを含む多種多様なものがあり、複数の防御策を効果的に組み合わせることが重要となります。NRIセキュアでは、様々な脅威に対処するためのサービスラインナップを揃え、お客様に要望に合わせた多層防御の実現を支援いたします。

特徴

■Cloudscortの特長
・クラウドサービス事業者から提供されるセキュリティ機能の効果的な利用を支援
Cloudscortは、クラウド上に構築されたWebシステムの安全を図るため、パブリッククラウドサービスが独自に提供するセキュリティ機能の効率的な利用を支援するものです。

・効果的な未然防止と検知対応を実現
深刻化・広範化が進むサイバー脅威への対抗策として重要な、「未然防止」と「検知対応」をひとつのサービスで実現します。これまでセキュリティ対策として主に実施されてきた検知による防御に加えて、サイバーハイジーン(IT資産の可視化や適正な管理)等の能動的な未然防止対策も実現します。

■料金
個別見積となります。
ご利用のアプライアンス、ライセンス、導入期間・内容などにより、お見積りが変動致します。

・弊社約款にてご提供:SecurePROtechtサービス約款

詳細については、以下よりお気軽にお問い合わせください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]