ZDNet Japan

ZDNet Japan/TechRepublic Japan & AWS Partner Network
5週連続セミナーシリーズ

ビッグデータ編「ビッグデータはクラウド」が当たり前の時代に

その差別化要素を検討する

来場者の方全員へ後日Amazonギフト券1,000円分を進呈いたします。
※お申込時にご登録のメールアドレスへお送りいたします。

かつては敷居が高かったビッグデータ分析だが、実際に取り組みを行う企業の割合は、昨今急速に高まっている。
様々な分析ソリューションが選択でき、そのコストもこなれてきた。その有力な手段として存在感を高めているのが「クラウドでビッグデータ」という選択だ。
本セミナーは、どのような場合に、よりクラウドの利点を引き出せるのか解説した上で、複数あるクラウドベースのビッグデータ基盤について、より有利な製品選択の考え方をお伝えする。

開催概要

名称
ZDNet Japan x TechRepublic Japan & AWS Partner Network 5週連続セミナーシリーズ ビッグデータ編 「ビッグデータはクラウド」が当たり前の時代に
--その差別化要素を検討する
開催日時
2017年7月19日(水)12:30開場 13:00開演
場所
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
目黒オフィス ARCO TOWER19階 OPERA
[会場について : PDF]
参加費
無料(事前登録制)
定員
80人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:55
基調講演
足りないのはデータではなくサイエンス
どうやってデータをためるのか、どうやってデータを扱うのかなどはもちろん重要ですが、そもそも役に立たないデータを溜め続けているケースも見られます。データ活用によって価値を出すためには多くの場合「科学する」ことが足りていないと感じます。
シバタアキラ氏

DataRobot, Inc.

チーフデータサイエンティスト
シバタアキラ氏

[プロフィール]
DataRobot Japan チーフデータサイエンティスト 物理学博士
人工知能を使ったデータ分析によるビジネス価値の創出が専門分野。 世界のトップデータサイエンティストが働くDataRobot, Inc.にて、 2015年よりデータサイエンティストとして日本マーケットを担当。NYU研究員時代に加速器データの統計モデル構築を行い「神の素粒子」ヒッグスボゾン発見に貢献。 その後ボストン・コンサルティング・グループでコンサルタント。 ニュースキュレーションアプリ「カメリオ」を提供する白ヤギコーポレーションのFounder & CEOを経て現職。 PyData.Tokyoオーガナイザー
14:00
|
14:40
講演
急成長するビジネスを支えるビッグデータ分析
ビジネスの成否を分ける重要な要素の一つに「膨大なデジタルデータ(所謂ビッグデータ)の有効活用」が挙げられます。一方で、日々「量」、「速度」、「多様性」を増すデータをいかに効率よく収集、分析、可視化するのかは大きな課題でもあります。 AWSにはこの課題を解決するための様々なソリューションが用意されていますが「何から手をつければよいか?」、「どのサービスを使えばよいか?」、「コストは?」などで悩まれる方も多いかと思います。
本講演では、AWSビッグデータコンピテンシー認定企業であるクラスメソッドが数多くの事例を通じて得た実績より、お客様のビジネスに共通する課題とその解決策についてご紹介します。
佐々木 大輔氏

クラスメソッド株式会社

AWS事業部 部長
佐々木 大輔氏

[プロフィール]
北海道札幌市にてエンジニアとしてキャリアをスタートさせた後、2014年1月よりクラスメソッド株式会社 AWS事業部にシニアソリューションアーキテクトとして勤務、2015年7月より同部部長。得意分野はネットワーク・セキュリティ・運用設計。ブログURL http://dev.classmethod.jp/author/sasaki-daisuke/
14:50
|
15:30
講演
AWSデータレイク構築を高速化する データ統合ソリューションTalend
S3、Redshift、Aurora、RDB対応コンポーネントを標準で揃え、EMR上で動作する高速なMap/Reduceネイティブコードをグラフィカルな環境で迅速に開発することができるTalendのデータ統合プラットフォームを使ったビッグデータ対応について、セルフサービスのデータプレパレーションの紹介やデモを含め、わかりやすく解説します。
三浦 大洋氏

Talend株式会社

プリセールスマネージャー
三浦 大洋氏

[プロフィール]
過去20年にわたり複数のBIベンダーにてプリセールス/セールスに従事。金融、製造、流通業のデータ活用システム開発に携わる。2017年よりTalend株式会社にプリセールスマネージャーとして参画。同社のデータ統合プラットフォームを広める活動を行っている。
15:40
|
16:20
講演
ビッグデータ分析・利活用のラストワンマイルの実現に向けて
セルフサービス型ビジネスインテリジェンスを利用することで、いつでも、どこでも、簡単に膨大な量のデータを探索して有意義な洞察を得ることが可能となりました。本セッションでは、セルフサービス型BIでの利用例をデモンストレーションを通じてご紹介するとともに、AWS上での利用ケースをご案内させて頂きます。
市橋 満氏

クリックテック・ジャパン株式会社

マーケティング本部 部長
市橋 満氏

16:30
|
17:20
特別講演:パネルディスカッション
ビームスの活用事例に見るクラウドDWHの勘所
セレクトショップ老舗のビームスは2015年秋にパブリッククラウドのデータウェアハウス(DWH)の活用を開始した。クラウドサービス活用の決断に至る背景や理由、業務に活用して分かったことなどをビームスの担当者が語る。
渡辺 秀一氏

株式会社ビームス

情報システム本部 課長
渡辺 秀一氏

[プロフィール]
1998年株式会社ビームス入社。
2014年より社内システム全体の構造改革を実施する。
オンプレからクラウド化への推進、データウェアハウスの構築、システム開発の内製化を着手。
今後はAIを利用したビックデータの活用を目指す。
相澤 恵奏氏

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

エコシステムソリューション部 パートナーソリューションアーキテクト
相澤 恵奏氏

田中 好伸

モデレーター

朝日インタラクティブ株式会社

TechRepublic Japan編集長
田中 好伸

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

協賛企業

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、クラスメソッド株式会社、Talend株式会社)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報はアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、クラスメソッド株式会社、Talend株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
マーケティング本部 aws-jp-mktg@amazon.com

(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社においては、その関連会社(直接的若しくは間接的に支配するか、これにより支配されるか、又はこれと共同して支配されているあらゆる事業体)に対して上記のお客様の個人情報が交付され、当該関連会社と共に利用されることが予定されています。AWSプライバシー規約:http://aws.amazon.com/privacy/

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]