ZDNet Japan

ZDNet Japan & AWS Partner Network 全6回オフラインセミナー

第3回 データ活用製造業を飛躍させるデータ活用

これまでも、そしてこれからも日本を支える「ものづくり」企業

来場者の方全員へ後日Amazonギフト券1,000円分を進呈いたします。
※お申込時にご登録のメールアドレスへお送りいたします。

いま、多くのものづくり企業がIoTとデータ活用という組み合わせに大きな期待をもち、自社の「ものづくりの現場」に活用できないか模索しています。中でも某建機メーカの予兆保全の事例などはビジネスそのもののあり方すら変えた「製造業のデジタル変革」の成功事例の一つです。こうした動きは「SmartFactory」などと総称されていますが、その肝はIoTデバイスから大量に生み出されるデータをいかに読み解き、そこから知見を得ることができるかといった「データ活用」です。

本セミナーでは、ものづくりの最前線をデータ活用でいかに革新するかをテーマにAWSを活用した製造業のためのデータ活用のありかた、そしてヒントを紹介します。

開催概要

名称
ZDNet Japan & AWS Partner Network 全6回オフラインセミナー 第3回 データ活用
製造業を飛躍させるデータ活用 これまでも、そしてこれからも日本を支える「ものづくり」企業
開催日時
2018年10月25日(木)13:00開場 13:25開演 
場所
アマゾン目黒新オフィス 目黒セントラルスクエア21F
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1 [アクセス:PDF]
参加費
無料(事前登録制)
定員
40名
対象
製造業の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

セッション一覧

13:25
|
14:10
基調講演
JFEエンジニアリングにおけるAI・ビッグデータ活用を見据えたクラウド環境構築
プラント建設業を主体とする当社では、2014年よりプラントの遠隔監視センターを構築すると共にプラント運転データの収集を開始し、現在は約70プラントの運転データをAWSのクラウド環境にデータ蓄積している。また、現在は、AI・ビッグデータ活用のためのデータ解析基盤を構築中である。
製造業・建設業では、なかなかクラウド活用が進まないと言われる中、当社は何故クラウド活用・ビッグデータ活用を推進できたのか、その背景についてディスカッション形式で紹介する。
小山 建樹氏

JFEエンジニアリング株式会社

ICTセンター AI・ビッグデータ活用推進部 部長
小山 建樹氏

[プロフィール]
1962年東京都生まれ。1986年早稲田大学理工学部電気工学科を卒業。
1986年日本鋼管株式会社に入社。製鉄プラント電気計装設計業務、経営企画業務、LNG受入基地などのエネルギープラントの電気計装に関する設計部長を経て、近年では全社業務改革業務に従事。
2018年4月、AI・ビッグデータ関連業務の推進部署の立ち上げと共に、現職を担当する。
小林 義孝氏

JFEエンジニアリング株式会社

ICTセンター AI・ビッグデータ活用推進部 グループマネージャー
小林 義孝氏

[プロフィール]
1973年神奈川県生まれ。1997年東京大学大学院工学系研究科を修了。
1997年株式会社東芝に入社。上下水道プラント電気プロジェクトマネージャー、技術企画業務、スマートコミュニティ事業開発、社会インフラ向けIoT製品開発等に従事。
2017年8月、JFEエンジニアリング株式会社に転職。AI・ビッグデータ関連の製品開発及びプロジェクト推進に従事し、現職に至る。

モデレーター
朝日インタラクティブ株式会社

ZDNet Japan副編集長
田中 好伸

14:10
|
14:50
講演
IoTにおける、機械学習を活用した異常検知の適用シーン
膨大で多種多様なデータ(センサー/音/動画)から価値ある知見を抽出するには、機械学習を活用した高度な解析が必要であることは今や自明となりました。
本セッションでは、リアルタイム予測分析プラットフォーム「Impulse」で実現している大量なセンサー、音、動画データに対するプラント設備の故障予兆検知や、製品完了検査における不良検出、要因分析など、IoT分野で機械学習が価値を提供するシーンや機械学習活用のポイント・ノウハウについて、製造業のお客様事例を交えてご紹介します。
併せて、「AWS Greengrass」を活用したエッジコンピューティングでの製造業での先端的な取り組みについてもご紹介します。
中澤 宣貴氏

ブレインズテクノロジー株式会社

取締役/技術責任者(CTO)
中澤 宣貴氏

[プロフィール]
2009年ブレインズテクノロジー株式会社入社。機械学習や大規模分散技術を活用した製品・サービス技術開発に従事。先端オープン技術をエンタープライズの世界に還元するべく、Impulse等の製品を輩出。
15:00
|
15:40
講演
デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
製造業でのIoT環境の構築にフォーカスしたクラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステム マインドスフィアのご紹介をさせていただきます。すでに日本でも多くの採用実績もあり、かつその環境の構築をさまざまなパートナー様とともにサポートさせていただきます。実際の用途例を国内海外ともにご紹介させていただきながら、皆さまのIoTへの取り組みをAWS様とともにサポートさせていただきます。
角田 裕也氏

シーメンス株式会社

デジタルファクトリー事業本部クラウドアプリケーショソリューション部 部長
角田 裕也氏

[プロフィール]
約10年間ファクトリーオートメーション関連製品に従事したのち、シーメンス株式会社に入社。製造業全般に産業用制御機器やネットワーク製品等の販売に従事、平行してIoT、クラウド、AI、ビッグデータ等の新規デジタルサービス部門を発足。これまでに100社を超える顧客企業やパートナー企業とIoTの進め方について、提案・導入実績あり。
15:40
|
16:20
講演
製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴量を自動的に抽出する「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスのイノベーションを促進するベンチャー企業です。これまでに、100社を超える企業へのAI実装を実現して参りました。
本セミナーでは、製造業がこれから更にAIを活用したいくために、データに焦点をあて、これから蓄積すべきデータ、今あるデータをどう活用できるかをお伝えします。
AIを社会実装するためのポイントを、これまでの実績、ノウハウを元に製造業における成功事例と共に、紹介いたします。
寺本 拓磨氏

株式会社ABEJA

ABEJA Platform Annotation事業責任者
寺本 拓磨氏

[プロフィール]
大学時代に起業し、新卒でセガゲームスにエンジニア入社。データ分析、システム開発に従事。2016年、株式会社ABEJA入社。デザイナー、プロダクトオーナーなど幅広い経験を経、現在、ABEJA Platformアノテーション事業における責任者を務める。
16:30
|
17:10
特別講演
コニカミノルタの世界戦略を支える攻めのIT基盤--これまで培ってきたノウハウと新しいテクノロジーの融合がビジネスを拓く
コニカミノルタは2012年よりクラウドサービス基盤にAWSを採用。また、2017年1月よりグローバルで統合されたセールスチャネル Konica Minolta MarketPlace をスタートしました。本セッションでは、複数リージョンに跨るアーキテクチャ、GDPR対応、社内インフラとの連携、コンテナ利用等、 MarketPlace での様々な課題への取り組みについて、AWS上のデータ活用の視点からご紹介します。また、コニカミノルタでは神戸市と産業振興に関する連携協定を締結しており、中小製造業を対象としたノウハウ提供についても簡単にお伝えいたします。
清水 照久氏

コニカミノルタ株式会社

デジタルワークプレイス事業部 副事業部長
清水 照久氏

[プロフィール]
2016年より、主力の情報機器と共に執務環境のスマートオフィス化を支援するグローバルITサービスの展開に従事。共通のサービス・ポートフォリオ拡充と、世界70カ国以上に展開中の「Konica Minolta MarketPlace」を中心としたソリューション提供基盤を推進している。

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

協賛企業

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(アマゾン ウェブ サービスジャパン株式会社および関連会社(直接的もしくは間接的に支配するか、これにより支配されるか、又はこれと共同して支配されているあらゆる事業体)、ブレインズテクノロジー株式会社、シーメンス株式会社、株式会社ABEJA)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報はアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社および関連会社、ブレインズテクノロジー株式会社、シーメンス株式会社、株式会社ABEJAより製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

ZDNet Japan & AWS Partner Network
全6回オフラインセミナー協賛

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]