ZDNet Japan

ZDNet Japan x TechRepublic Japan Hybrid ITセミナー
TechRepublic Japan x ZDNet Japan Hybrid ITセミナー

TechRepublic Japan x ZDNet Japan Hybrid ITセミナー
そのクラウド化計画は妥当ですか?自社システムを棚卸して考えたいオンプレとクラウドの使い分け

開催日: 2017年7月11日(火) 会場: ベルサール神保町

ビジネスを取り巻く環境がどんどん加速している今、柔軟な運用ができるクラウドテクノロジーの進化は企業のビジネスに大きなメリットをもたらしています。

しかし一部ではクラウドへの妄信から「とにかくクラウドを使えばシステムが良くなる」というようなクラウドファーストが誤解されて広まっている側面もあります。

たとえば高い信頼性と可用性を求められる基幹系システムの場合は無理にクラウド化せずにオンプレミスという選択肢もあります。

本セミナーではIT基盤の最適化をテーマにクラウド、オンプレミスを適材適所で活用するハイブリッドなIT基盤のありかたを考察します。

開催概要

名称
TechRepublic Japan x ZDNet Japan Hybrid ITセミナー
開催日時
2017年7月11日(火)13:30開場 14:00開演
場所
ベルサール神保町 [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
40人
対象
対象者 ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

13:30 開場
14:00
|
14:55
基調講演
ビジネス起点で観るハイブリッドIT
クラウドを利用によって得られるメリットは、従来のIT環境におけるインフラ・ミドルウェアに対する考え方を一変させ、企業のビジネス環境に大きなインパクトをもたらしつつあります。
一方で、ビジネスを起点に考えた場合、IT環境に求められる要素はクラウドのメリットばかりではないため、企業に必要なITプラットフォームの選択肢は多様化の一途となり、ITをマネジメントする人財の確保は企業における大きな課題となっています。
現在の、変動・変化・多様化が加速するIT環境におけるITプラットフォームの選択、ITを活用する人財の確保・育成などを、事業会社(ユーザー企業)からの視点も交え、考えて行きます。
溝端

溝端 清栄氏
取締役 サービスマネジメント本部長 兼
プロジェクトサポート本部長

株式会社ローソンデジタルイノベーション

[プロフィール]
外資系IT会社のSI部門およびコンサルティング部門を経てシグマクシスに入社。同社とローソンによるIT戦略会社「ローソンデジタルイノベーション(以下LDI)」の立ち上げに参画し、設立とともに現職を務める。あわせてシグマクシスのマネージングディレクターも務める。流通業界のコンサルティング、SI開発、アウトソーシングなど多くの大規模プロジェクトを経験し、構想策定からシステムの稼働・運用までのサービスを一貫して提供することを得意とする。
14:55
|
15:55
講演
クラウドファースト時代の
次世代ITインフラ最適解と選定ノウハウ
企業経営におけるITの位置づけが大きく変化し、新たなビジネスを獲得する力としてIoTやフィンテック等を活用したデジタル変革「デジタル・トランスフォーメーション」に取り組む企業が増えています。
この変革を支えるITインフラはどのような姿であるべきか、どのように選択すべきか。昨今注目を集めるハイパーコンバージドインフラと、その進化形となるインフラのあるべき姿、その選定ノウハウについて、最新のお客様動向、活用事例を踏まえて解説いたします。
山中氏"

山中 伸吾氏
HPEエバンジェリストリーダー HPE総合エバンジェリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

[プロフィール]
2003年よりHP BladeSystemの日本でのプロダクトマネージャーに就任。寸劇等を活用したわかりやすい製品紹介を通じて、ブレードサーバー国内シェアNo.1を達成。2008年より、フラッグシップサーバーであるHP Superdomeのプロダクトマネージャーに就任。ミッションクリティカルシステムの改革を提唱し、年率200%超の売上を達成。2012年より日本を含めたアジア地区全体のプロダクトマネージャーに就任。2016年より日本に戻り、HPEの様々な製品やソリューションをご紹介するHPE総合エバンジェリストに就任。2014年よりエバンジェリスト育成プログラムを立ち上げ、HPEのエバンジェリストリーダーを務める。
井上氏"

井上 陽治氏
ストレージテクノロジー エバンジェリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

[プロフィール]
IT業界でハードウェアの設計を10年経験した後、現・日本ヒューレット・パッカードに入社。ストレージエンジニアとして17年目を迎え、現在はSDS(Software Defined Storage)・Hyper Converged Infrastructure・Composable Infrastructureのスペシャリストとして活動。SDDC(Software Defined Data Center)を実現する、次世代IT基盤の提案をおこなう。大容量データを扱う放送映像業界、学術研究分野の知識も豊富。著書にオーム社「ストレージ技術ークラウドとビッグデータ時代」、日経BP社「すべてがわかるストレージ大全」などがある。
16:05
|
16:55
パネルディスカッション
これからのIT基盤に必要な適材適所の現実解を探る
大手都銀がパブリッククラウドの採用を明らかにしたことで、一部で先行していたハイブリッドクラウドの流れが日本企業全体に広まる可能性が見えてきた。ハイブリッドクラウドを効率よく活用するには、何をオンプレミスに残して、何をパブリッククラウドに出すべきか、どのワークロードをどこに置くべきか――などを考える必要がある。
デジタル化を進めるローソンデジタルイノベーション取締役の溝端清栄氏と都銀の勘定系システムの構築やメガバンクのプライベートクラウド構築を手掛けた千貫素成氏を中心に議論を展開してもらう。
溝端氏

パネリスト:溝端 清栄氏
取締役 サービスマネジメント本部長 兼
プロジェクトサポート本部長
株式会社ローソンデジタルイノベーション

[プロフィール]
外資系IT会社のSI部門およびコンサルティング部門を経てシグマクシスに入社。同社とローソンによるIT戦略会社「ローソンデジタルイノベーション(以下LDI)」の立ち上げに参画し、設立とともに現職を務める。あわせてシグマクシスのマネージングディレクターも務める。流通業界のコンサルティング、SI開発、アウトソーシングなど多くの大規模プロジェクトを経験し、構想策定からシステムの稼働・運用までのサービスを一貫して提供することを得意とする。
千貫氏

パネリスト:千貫 素成氏
代表取締役社長
株式会社Cスタジオ

[プロフィール]
1988年、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し営業店にて融資、外為業務を経験後、システム部にて勘定系システムの災害対策システムやインターネットバンキングシステムなど、ミッションクリティカルシステムの構築や分散系システムの技術標準の策定を手がける。その後、クラウドコンピューティングの先駆けとなるMUFGグループ内共同利用基盤を企画し、サービス提供を主導。
2010年、株式会社Cスタジオを設立し、大企業への先端技術導入を支援する活動を推進中。
山中氏"

パネリスト:山中 伸吾氏
HPEエバンジェリストリーダー HPE総合エバンジェリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

[プロフィール]
2003年よりHP BladeSystemの日本でのプロダクトマネージャーに就任。寸劇等を活用したわかりやすい製品紹介を通じて、ブレードサーバー国内シェアNo.1を達成。2008年より、フラッグシップサーバーであるHP Superdomeのプロダクトマネージャーに就任。ミッションクリティカルシステムの改革を提唱し、年率200%超の売上を達成。2012年より日本を含めたアジア地区全体のプロダクトマネージャーに就任。2016年より日本に戻り、HPEの様々な製品やソリューションをご紹介するHPE総合エバンジェリストに就任。2014年よりエバンジェリスト育成プログラムを立ち上げ、HPEのエバンジェリストリーダーを務める。
井上氏"

パネリスト:井上 陽治氏
ストレージテクノロジー エバンジェリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

[プロフィール]
IT業界でハードウェアの設計を10年経験した後、現・日本ヒューレット・パッカードに入社。ストレージエンジニアとして17年目を迎え、現在はSDS(Software Defined Storage)・Hyper Converged Infrastructure・Composable Infrastructureのスペシャリストとして活動。SDDC(Software Defined Data Center)を実現する、次世代IT基盤の提案をおこなう。大容量データを扱う放送映像業界、学術研究分野の知識も豊富。著書にオーム社「ストレージ技術ークラウドとビッグデータ時代」、日経BP社「すべてがわかるストレージ大全」などがある。
田中

モデレーター:田中 好伸
TechRepublic Japan編集長
朝日インタラクティブ株式会社

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(日本ヒューレット・パッカード株式会社)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報は日本ヒューレット・パッカード株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]