ホワイトペーパー

導入コスト“ゼロ”で、災害やサイバー攻撃に強いクラウドバックアップ環境を実現

Acronis AG(アクロニス・ジャパン株式会社) 2017年03月06日

災害時のBCP対策や、高まるサイバー攻撃の脅威をなどを受けて、バックアップへの関心が高まっている。しかしながら、企業が本格的なバックアップ環境を構築したり、もしくはサービスプロバイダーが自社サービスに新たにバックアップメニューを加えたりするとなれば、相当な導入コストを覚悟しなければならない。そうしたなか、ニーズの高いバックアップ環境を、ユーザー企業やサービスプロバイダーが、導入コストゼロで、容易かつ迅速に手に入れることができるのが「Acronis Backup Cloud」である。

Acronis Backup Cloudは、物理サーバー、仮想環境、Windows PC、Mac、iPhone、iPad、Android、Office 365のメールボックスがサポートされており、それらのバックアップを1つの画面で管理。バックアップ先にはAcronis Cloudのほか、サービスプロバイダーのストレージ、Microsoft Azure、Amazon S3などを利用でき、顧客の多様なバックアップニーズに応えることができる。

本資料では、Acronis Backup Cloudの詳細な機能をはじめ、利用者にとってどのようなメリットがあるかが具体的に説明されている。災害やサイバー攻撃から自社そして顧客を守りたいと考えるすべての方に、ぜひダウンロードして参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)