ZDNet Japan

ZDNet Japan 次世代ITインフラセミナー
ZDNet Japan 次世代ITインフラセミナー

ZDNet Japan 次世代ITインフラセミナー
迫り来るデジタル産業改革に備える企業IT構築法
~ビジネス成長に必要な次世代企業ITセミナー

開催日: 2017年9月13日(水) 会場: ベルサール神田

「攻めの情シス」「ビジネスモデルと表裏一体のIT基盤」
--言葉だけでなく具現化した企業が体験を語る!!

人工知能、IoT、クラウドといったキーワードが、遠い彼方ではなく、新たなビジネスを創出するために今取り組まなくてはならない重要なファクターになってきた。

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークそしてセキュリティといったさまざまな観点において、既存の仕組みがビジネススピード、可用性、安全性の面で対応しきれなくなってくる。
企業におけるビジネス戦略の方向を見据え、ITインフラ、システム導入手法、セキュリティ対策など、大規模な転換を求められている企業IT構築の最適解を求める。

Close Up!

「IoTで新市場にリーチ」――サトーグループは既に実現している。
現在進行中プロジェクトの仕掛け人がその舞台裏を紹介する。

開催概要

名称
ZDNet Japan 次世代ITインフラセミナー
開催日時
2017年9月13日(水)12:30開場 13:00開演
場所
ベルサール神田 [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
100名
対象
対象者 ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:55
基調講演
AI、IoT、クラウド--時代の変化に対応する次世代企業ITインフラのつくり方
ビジネスモデルの在り方が本質的かつ急速に変化している。
背景には、日々めざましく変化するテクノロジーの進化が挙げられる。環境の変化に柔軟に素早く対応できなければ、企業は競争優位性を失ってしまう。そこで決定的な役割を担うのが、次世代に向けた企業ITインフラの在り方だ。
このセミナーでは、次世代ITインフラとビジネスモデルは表裏一体であるという観点から、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティさらにデータセンターを含めた仕組みのつくり方について事例を提示する。
黒岩

黒岩 暁氏
ICTサポート部
ICTサービスグループ グループ長

日本パレットレンタル株式会社

[プロフィール]
大学在学中から商用サイトのサーバー管理などを経験。
2001年に同社へ入社以降は、社内システムの開発に始まり、インフラ基盤構築、運用管理などのITに関する業務を経験。
近年では、社内インフラチームの責任者として、サーバー、デスクトップの仮想化、プライベートクラウドの構築・運用、顧客向け商用サービス基盤の構築などを担当。
インフラ・開発両面の知識を生かし、基盤のSDDC化、コードによるインフラの自動制御、運用の自動化などを開発、推進している。
14:00
|
14:40
講演
デジタルビジネスの勝者になるためのITインフラ
あらゆるビジネスのデジタル化が進む現在、多くの産業、ビジネスにかつてない大きな変革の波が押し寄せている。企業が明日の勝者となるためには、様々なチャレンジを加速させる必要がある。一方で、既存のビジネスと新しいビジネスを両立させることは容易ではない。既存IT資産を有効活用しながら、デジタルトランスフォーメーションを実現するための指針とは何だろうか。本セッションでは、デジタル時代のITインフラに求められる要件整理と、VMware Cross-Cloud Architecture の提供価値について解説する。

高橋 洋介氏
マーケティング本部 チーフストラテジスト

ヴイエムウェア株式会社

[プロフィール]
2007年11月にVMwareに参画し、金融機関担当のSE責任者としてソリューション提案/実装をリード。メガバンクの勘定系システムやシンクライアントシステムなど、数多くのプロジェクトを成功に導く。2016年1月よりデータセンターおよびクラウド関連の製品マーケティングを担当。VMware以前はEMCやAccentureでソリューションマーケティングやコンサルティング業務に従事し、顧客が抱える課題の解決策提案/実装にて多くの実績を持つ。
14:45
|
15:35
特別講演
「攻めの情シス」を既に実現--広がる需要のすばやい取り込みに成功したIoT導入の現場
IoTやクラウドなど新たな技術が普及する一方、少子化、グローバル化を背景に新たな需要の獲得が必須となっている。企業はITをこれまでと異なる方法で構築、 運用する必要が出てきた。「攻めの情シス」と呼ばれる動きはますます活発化してくる。プリンタ事業を展開するサトーグループは、いま正にそれを地でいくIoTプロジェクトを稼働させている。IoTを軸に、国内のみならずグローバル事業展開も開始。このセミナーでは、そのIoT活用プロジェクトを中心となって指揮している北村氏が、プロジェクトの現場とIoTの可能性を解説する。
北村

北村 久嗣氏
サービス事業統括部 SOS推進グループ グループ長

株式会社サトー

[プロフィール]
2001年(株)サトー入社 カスタマーエンジニアとしてお客様をサポート。
2014年、IoT技術を用いた予防保守サービス「SATO Online Services」プロジェクトに参画
2015年 1年という短期間でSATO Online Servicesをリリース
現在、SOS推進G長として、SOSを進化させるべく、企画・開発・プロモーションまでを担当。

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(ヴイエムウェア株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報はヴイエムウェア株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]