編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

クラウドのセキュリティは誰が責任を持つべきか?

クラウド事業者とユーザ企業による交流会を緊急開催

 事業継続計画の策定や終わりのないITコストの削減要求など、クラウドへのニーズが急速に高まり、また連日のようにIT企業のクラウドサービスへの参入に関するニュースを目にする一方で、クラウド環境のセキュリティ確保が障壁になり、クラウドの導入や移行が進まないといった声が現場から聞こえてくる。さらに、クラウドセキュリティと一言ではいうものの、データや通信の暗号化、情報漏えいや脆弱性対策、ユーザ認証など、その課題は多岐にわたる。

 こうした状況の中で、企業はクラウドの導入やクラウドへの移行に際し、セキュリティをどのように考え実装すべきなのか。答えがない今、クラウド事業者とユーザー企業が本音で語り合い、あるべき姿を模索したい。

 ※本交流会は、参加者の皆様での意見交換が中心となります。ささやかではございますが、軽食、お飲み物をご用意しますので、ぜひリラックスして自由に意見交換いただければ幸いです。

開催概要

名称
クラウドのセキュリティは誰が責任を持つべきか?
開催日時
2011年8月5日(金)  18:00開場  20:00終了
場所
新宿マインズタワー [会場について]
定員
20名程度(お申込み多数の場合は抽選となります)
対象
クラウド事業者の方、クラウドの導入検討企業/導入済企業の方

アジェンダ

18:00
|
18:20
クラウドセキュリティ意識調査結果
18:20
|
19:30
交流会(軽食、飲み物付)
19:30
|
19:50
まとめ
19:50
|
20:00
アンケート
※プログラムは、予告なしに内容や順番などを変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本イベントへのご参加には、CNET_IDの登録が必要です。CNET_IDご登録時にご記入いただきました登録者情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われ、当セミナーに関するご連絡、および朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(トレンドマイクロ株式会社)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

お申込みが定数に達したため、受付を終了させていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]