ホワイトペーパー

【Panasonic×Akamai】世界61地域でバラバラだった70の商品サイトを一極集中化!

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2014年01月30日

パナソニックは、2012年から全世界の売上に繋がる横断的なマーケティングイニシアチブをとるため、企業のマーケティングにおいて重要性が高くなっているインターネットを活用したデジタルマーケティングを強化するプロジェクトがスタートした。

当時、商品情報ページの制作を世界61の地域に点在するそれぞれの会社や組織に任せていた。
そのため、地域ごとにマーケティング手法が異なり、各国独自のデザインと運用をしている状況だった。
ここで横断的にマーケティングをすることができるアカマイソリューションの導入を決断した。

パナソニックがアカマイソリューションをどのように使いこなし、大きな成果を上げることに成功したのか?

事例資料では、以下の点を詳しく解説いたします。

・世界61地域でバラバラだった商品サイトを統一したいという課題に対して
 アカマイソリューションの導入を決断した理由は?
・アカマイ化したことで大きく変わった点はなにか?
・パナソニックは今後アカマイをどう活用していくか?

詳細資料はこちらよりご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)