ホワイトペーパー

ビッグデータ活用のためのインメモリ・アナリティクス

SAS Institute Japan株式会社 2012年06月01日

ビッグデータの時代を迎えた今日、規模と多様性の両面で増大し続けるデータを活用するための、高度な分析手法が求められるようになっています。つまり、大量データを利用するための信頼性の高いアクセス環境が重要であるとともに、従来のリレーショナル・テクノロジーが苦手とした、高度な分析を実行する必要性も生じてきているのです。
本ホワイトペーパーでは、次世代のハイパフォーマンス分析を実現する、SASのまったく新しい分散インメモリ分析アーキテクチャを解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]