ホワイトペーパー

わずか数週間でビジネスをクラウドに移行した世界最大級の製糖会社--同社CIOが語るその効果

SAPジャパン株式会社 2013年12月10日

世界最大級の製糖会社であり、数十億ドル規模のグローバル企業であるFlorida Crystals。同社はSAPの顧客として初めて、SAP HANA Enterprise Cloud上で、SAP ERP Central Component(SAP ECC)を本稼動させたという。

同社のCIOを務めるドン・ウィッティントン氏は本稼働後のメリットについて以下のように語る。

「『この営業チームの業績不振の理由は?』といった疑問の原因をすぐに究明できますし、ユーザーからも『買掛金の処理が早まった』、『決算期間が短くなった』と聞きます。かつてのバッチジョブもリアルタイムで実行できるので、『浮いた時間で何をするか』がチャンスの源です。業務の重点がトランザクションから分析に変わるのです」

詳しくは本ビデオ(約2分30秒)をご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)