ホワイトペーパー

【調査報告】企業を守るセキュリティ人材が足りない!高度化するセキュリティリスクから企業を守るには

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2013年03月27日

高度化するサイバー攻撃、スマートデバイスやクラウドサービスの普及、企業のグローバル化による統制リスク、災害復旧対策の整備など、情報システムと情報セキュリティを取り巻く環境が変化する昨今、日本企業はどのように対応すべきだろうか。また、その実態は満足できるものであるか。

NRIセキュアテクノロジーズは、2012年8月~10月に3,000社の企業を対象に情報セキュリティに関するアンケート調査を行った。
そこから次の大きな4つの傾向があることが分かった。

 ・セキュリティ人材の不足
 ・高度化する新たな脅威にさらされるが、予算は現状維持
 ・見直しが迫られるBCPとIT-BCP
 ・積極導入が進むスマートデバイスのセキュリティ対策の遅れ

本資料では、日本企業における情報セキュリティ対策の実態を明らかにし、分析結果から見えた今後の対策について提言する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]