ホワイトペーパー

サービスレベルを向上!1台のボックスで、あらゆる回線トラフィックをモニタリングできるツールとは?

エンピレックス株式会社 2015年12月14日

現在、通信事業者は大きなプレッシャーに晒されている。
ユーザは新しいサービスやより速いスピード、より高いサービスをより安価に提供して欲しいと考える一方で、事業者側はネットワークの拡張や新しい技術の導入、高いパフォーマンスの維持をしながら内部コストを下げなければならない。

また、ここ最近では「格安SIM」が話題になるなど、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業がモバイル通信事業においては大きな注目を集めている。

そのような中、通信のサービスレベル向上において、1台のボックスでどんなインターフェイスもキャプチャでき、あらゆる製品との統合も容易にできるモニタリングツールがある。

今回は業務拡大を目指して、「MVNO事業」に参入したインターネットサービスプロバイダC社の例を基に、そのサービスを紹介したい。

ネットワークのトラフィック情報に、ビジネス・インテリジェンスを組み合わせて分析し、ユーザの振る舞いを正確に把握。ユーザーレベルでの詳細な分析情報をマーケティングに活かし、新たなサービスの創出や営業活動をも可能とするサービスとは一体?

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]