ホワイトペーパー

社内で認めていない不正なPCの検知とネットワーク接続場所を可視化する

クオリティソフト株式会社 2008年06月24日

社内での使用を認めていない私物PCや未登録PCのネットワーク接続は、機密情報流出やウイルス感染など、企業に様々なリスクをもたらします。情報システム部門が管理していない、これらのPCが社内ネットワークに接続された場合に対応できるセキュリティ環境の整備は必須といえます。
eX IPDは、社内ネットワーク機器の接続状況を監視し、不正なPCの接続を検知し遮断。また、eX IFMにより、社内PCの設置場所やネットワーク機器の接続状況、また不正PCの接続場所を可視化することができます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]