ホワイトペーパー

ドメイン認証のセキュリティ対策--Active DirectoryのIDとパスワードのみで大丈夫?

株式会社シー・エス・イー 2014年09月09日

本資料は、以下の悩みを抱えている情報システム部門のための資料です。

・ドメイン認証にActiveDirectory のID/ パスワードを利用されている方
・ドメイン認証に、IC カード・生体認証・トークン型OTP などのデバイス利用が必須となる認証システムを導入されている方

<概要>

いつでもどこでもシステムが使用できる、クラウドコンピューティングが組織で使用されるようになったいま、認証がオープンネットワーク越しに行われるなど、認証情報漏えいのリスクは飛躍的に高まっています。

IC カード、生体認証、トークンを使わないタイプのワンタイムパスワード「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)」は、セキュリティ、利便性、コストの問題を払拭しつつ強度の高い認証を実現することができます。

本資料では、いままでの認証の歴史に触れながら、SECUREMATRIXの強みと合わせ、認証システム選定のポイントを3つあげ、現在の認証システムが抱える課題および解決のエッセンスをまとめています。

具体的な利用シーンや導入事例も紹介していますので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]