ホワイトペーパー

現在のストレージで本当に満足?――重要度が増すアクセス速度とセキュリティ強度

GMOクラウド株式会社 2016年08月31日

近年、企業が扱うデータ量は増加の一途を辿っていると同時に、データ自体の重要度も高まっています。ここでポイントとなるのが、こうしたデータを保存しておくストレージ。オンプレミスでNASやファイルサーバを設置するだけでなく、最近はクラウド上のファイルストレージを利用する企業も増えていますが、果たして本当に満足できるアクセス速度とセキュリティ強度を得られているでしょうか?

こうしたストレージの悩みを解決してくれるのが、社内ネットワーク上に設置するだけでクラウドファイルサーバが利用可能になる、GMOクラウドの「smover.」です。
smover.に採用されているのは、高速なアクセスを実現する「smover-SSD」。ローカルのsmover-SSDにキャッシュを残しつつクラウドファイルサーバへファイルを保存するため、インターネットの速度に左右されない高速アクセスが可能となっています。

また、smover.は強固なセキュリティ機能を備えているのも特徴です。
クラウドストレージとのデータ通信および保存したデータはすべて暗号化されるほか、データのウィルスチェックやファイルの更新ログ確認も可能。さらに企業としては、万が一のトラブルから大切なデータを守る3重バックアップが標準装備されている点も見逃せません。面倒なバックアップ運用の手間が不要になるのはもちろん、誤って削除したデータをゴミ箱から戻せたり、もしファイルが破損してもすぐに復旧できるようWindows VSSの2世代スナップショットを毎日自動取得するなど、極めて高い利便性を誇っています。

本資料では、smover.が持つ特徴や具体的な機能をさらに詳しく紹介していますので、ストレージに不満を感じている方はぜひご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]