ホワイトペーパー

ローソンのモバイルワーク事例--本社会議を減らして、現場への訪問回数を増やす

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 2014年06月23日

コンビニエンスストアを国内、海外に展開するローソン。同社には加盟店に店舗経営指導を行う「スーパーバイザー(SV)」というポジションがあり、加盟店のオーナーに対して的確な品ぞろえや棚卸のアドバイスから売上アップに至る戦略作りまでサポートしています。

ローソンの大きなテーマの一つに、SVがいかに効率よく加盟店を訪問し、最適な店舗経営指導を行い、さらにSV業務のレベル向上を図ることがありました。

この課題に対して、ローソンはどのようなIT施策を選択したのでしょうか。詳細は資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]