ホワイトペーパー

企業でモバイル活用を行う際に“欠かせない5つのポイント”

株式会社シマンテック 2015年03月02日

モバイルデバイスが職場に普及することによって、企業は難しい課題に直面しています。
モバイルのメリットを享受したいと考える一方で、企業のセキュリティと従業員のプライバシーを保護するための正しいアプローチについて試行錯誤を続けざるをえません。

当初、企業はモバイルデバイス管理(MDM)、アプリケーション管理(MAM)、マルウェア対策など個別のポイントソリューションによるモバイル管理・保護を行ってきましたが、現在ではデバイス、アプリケーション、データを包括的に管理・保護できる企業向けモバイル管理(EMM)ソリューションへ移行しつつあります。

以前は、MDMとMAMのどちらが企業のモバイル管理に適しているかという議論がありましたが、今ではどちらも重要で、
この質問自体が誤りであったことが分かっています。
デバイス管理(MDM)は重要ですが、それだけでは十分でなく、従業員のアプリケーションやデータの使用方法も管理する必要があります。また、モバイルコンテンツへのアクセスの管理やセキュリティ脅威への対策も必要です。

本資料では、これらのアプローチを組み合わせて、企業で安心してモバイル活用を進めていくうえで欠かせない5つのポイントについて紹介しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]