編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

営業赤字13億円からの黒字回復!老舗企業ゆえに陥った成長鈍化の罠、その脱出劇【事例資料】

株式会社セールスフォース・ドットコム 2019-03-25

長年トップシェアを誇った“老舗企業”こそ、構造的な「ジリ貧成長」に陥ることもある。本資料は、そうした企業の失敗と回復の事例だ。

登場するのは研磨関連の老舗メーカー。今までは受け身の営業で済んできたが、営業部署での進捗把握や的確なアドバイスができなくなるなどの要因で業績が鈍化していた。

どのように、どん底から這い上がって“筋肉質”な収益構造を実現するか。切り札として選択したSalesforceが、同社とは非常に相性が良かった。情報共有や、メールから社内SNS Chatterへのコミュニケーションの切り替えをはじめ、多くの改革を実施。その結果、情報共有と行動可視化ができてきて、3年間で成約数を3倍とすることに成功したのだ。

ぜひ、この成功事例からヒントを探っていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]