ホワイトペーパー

DELL sonicWALL次世代ファイアウォールによる標的型攻撃への対応

デル・ソフトウェア株式会社(SonicWALL) 2013年01月21日

巧妙化する標的型攻撃のターゲットは小規模企業にも広がっている。
そうした企業の中にしばしば大規模企業と取引関係にある企業が存在するのが理由だ。小規模企業は攻撃に対する対策が不十分で脆弱であることが多く、攻撃者は大規模企業の防御を突破の“踏み台”とするために攻撃する。

本WebCastでは、一般的な標的型攻撃のシーケンス例と手法を解説した上で、専任のIT担当者を置きづらい中小企業や事業部などにとっては、魅力的な導入・運用の手間が少なくて済む標的型攻撃対策として“次世代ファイアウォール”の機能と特徴をデルソニックウォール SEマネージャー 澁谷 寿夫氏が解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]