ホワイトペーパー

【ケーススタディ】サムスン子会社が情報漏洩対策に導入したソリューションとは?

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 2016-12-06

業界有数の電子機器メーカー、Samsung。そのSamsungの子会社であるSamsung Research Americaは、革新的な電子機器の研究・開発に従事しているグローバル企業です。
同社でも製品開発計画など機密性の高い内部情報を日常的に取り扱っており、情報漏洩などのインシデントが発生してはなりませんが、セキュリティに対し以下の課題を抱えていました。

• マルウェア感染デバイスによるネットワーク・アクセス、データ・アクセスを防止する
• ネットワークでの感染拡大を防ぐ
• 1つのソリューションでiOS 搭載デバイスとAndroid搭載デバイスの両方を保護する

同社はどのように、この課題を乗り越えることができたのでしょうか。続きはダウンロードしご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]