ホワイトペーパー

クラウド化で社員のワークスタイルを変革--コクヨが決断した3つの背景とは

株式会社ドリーム・アーツ 2013年06月04日

コクヨグループは、世の中のトレンドや先端の情報技術を積極的に取り入れ、次世代を見据えた「働き方」や「オフィスのあり方」を追及し、自らが実践することを通して得たノウハウを顧客に提案している。さらに、2020年には売上の3割を海外実績とすることを目標に、「真のアジア企業」となるべく、グローバル視点の醸成とワーカーの生産性向上をはかっており、その実現を可能にする情報基盤が求められていた。

もともとオンプレミスで、グループ全社共通の情報基盤を運用していたが、ハイブリッドでのクラウド化に踏み切る。多くの企業が検討にとどまる中、先駆けて実施した理由には3つの背景があった。

その詳細は本ホワイトペーパーをダウンロードしてご覧いただきたい。

また、同社の情シス部門担当者による「これからクラウドを検討する企業へ一言」も記載されているので、読者の参考となれば幸いだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]