ホワイトペーパー

仮想事例「持ち帰って仕事をする」現場の苦悩

トレンドマイクロ株式会社 2011年11月15日

「情報漏えいの危険性とか言われても、仕事の期限は変わらない。かといって県庁の退館時刻は節電のために早まった。『仕事を持ち帰るな』と言われる一方、業務の完遂は求められる。結局、自宅で作業をするしかない。規則は重要だし悪いことは自覚しているけど、いわば“必要悪”みたいなものさ…」

まさか! PCがウイルス感染

だが、ついに悲劇は起こった。PCが知らぬ間にウイルスに感染しており、A氏が持ち帰った住民情報は、「住民情報.zip」というファイルとなって流出したのだ。

個人情報の流出が職場で発覚!その後の展開は?

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]