ホワイトペーパー

まさか自分が加害者になるなんて… 隔絶された生産ラインで起こり得る悲劇

トレンドマイクロ株式会社 2012年03月14日

出荷直前の検査に使用した端末から新製品にダウンアドウイルスが混入した。生産ラインは情報漏洩の危険から、外部のネットワークからは遮断された、完全にクローズドな環境にあったはずなのに、である。従業員のひとりがその事実に気づいたのは出荷後のことであり、すでに製品は市場で販売が開始されていた。

このあとどうなった!?恐怖のダイジェスト
カメラ購入者がウイルス感染のリスクに!出荷された新製品の全回収を決定

ユーザに広がる不信感、会社には巨額の損失発生。さらに株価も…!?

判明した感染経路とは!?クローズド環境なのに何故!?

実は時間の問題だった感染、クローズド環境の落とし穴

有事の際に発生する「雪だるま式」に膨らむマイナス影響から企業を救うために

そして結末は!?
詳しくは、ダウンロードして全文をご覧下さい!

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]