ホワイトペーパー

クラウドファーストの時代に、 SIerが生き残るための「クラウド選定の掟」とは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2015年02月25日

クラウドを前提にしてITシステムの構築・運用を行う"クラウドファースト"が当然となりつつあります。
こうした状況の下で、SIerは、クラウド上でシステムを構築・運用する"クラウドインテグレータ"としての役割だけではなく、お客様のニーズに合致したクラウドを選定する能力が求められています。
逆に言えば、どんなに優れたシステム構築・運用のスキルやノウハウを提供できても、クラウド上で提供するインフラ、すなわちIaaSの選定に失敗すれば、"クラウドインテグレータ"としてお客様の期待に添えないことになりかねません。

そこで今回ご紹介する資料が、IaaS選定のポイントを紹介した「クラウド選定のための七つの掟」です。

【掟その一】ビジネス要件を満たせるクラウドを選ぶべし
【掟その二】カタログスペックだけでは比較できないと心得よ
【掟その三】どんな業務・業態にも適用できると思うべからず
【掟その四】多彩なプラン/タイプからベストな環境を構築すべし
【掟その五】エンジニアの開発・運用負荷軽減を図るべし
【掟その六】さまざまな状況を勘案してシステムを運用すべし
【掟その七】セキュリティを高めるサービスを活用すべし

この資料では、SIerがお客様のクラウド環境を選定する際のポイントを七つに絞って解説。お客様にご満足いただくためのヒントをご提供しています。ぜひ役立ててください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]