ホワイトペーパー

データ爆発時代に備えよ!--NetApp Storage Efficiencyガイド

ネットアップ株式会社 2013年10月18日

時代の変化が、企業のIT購入決定のアプローチに影響を与えています。未だに不確実な世界経済の情勢において、データセンターの管理者は予算の再評価と不必要なIT支出の削減を余儀なくされています。同時に、成長を続ける今日のITインフラに必要な電力、冷却、スペースのコストと可用性を考慮しなければならない設備管理者にとって、環境上の要因は依然として頭の痛い問題となっています。

 本資料は、今後数年にわたって予想されるデータ急増への対処をネットアップがどのようにサポートできるかを把握するためのガイドです。Snapshot™コピー、シンプロビジョニング、FlexClone®、SnapMirror®、SnapVault®テクノロジ、重複排除機能、圧縮機能、RAID-DP®テクノロジ、FASとVシリーズ ストレージ コントローラによるフラッシュといったネットアップのストレージ効率化テクノロジを搭載したclustered Data ONTAP®アーキテクチャが、最新型ストレージ インフラのための基盤を提供する仕組みについて説明します。

 さらに、clustered Data ONTAPの高度な監視 / 測定機能とセキュア マルチテナンシーがストレージ効率化機能とどのように実行することで、データをローカルに保存するために必要な即応性を提供し、あるいはユーザや予算への負担なしにプライベート クラウドやパブリック クラウドと機能するかについても調査します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]