ホワイトペーパー

トラフィック負荷軽減と高セキュリティを両立する暗号化方式「ECC」とは--ベリサインの技術解説

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧日本ベリサイン) 2013年03月11日

SSLのコアとなる機能は「認証」と「暗号化」だ。だからこそ、日々進歩する暗号化技術に追従し、セキュリティをより強固にアップデートすることが求められる。

本資料では、日本ベリサインが2013年2月に発表したマルチアルゴリズムSSLサーバ証明書について解説する。

「ECC(Elliptic Curve Cryptography:楕円曲線暗号)オプション」と「DSA(Digital Signature Algorithm:デジタル署名アルゴリズム)オプション」の特長・製品ラインナップは、企業サイトのセキュリティを高めたい担当者にとって、多いに参考となるはずだ。

筑波大学システム情報系助教 金岡晃氏からのコメントや、ECC普及のパートナーシップを組むリーディングカンパニーの賛同文も紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)