ホワイトペーパー

パンデミックでも社員を守り業務継続を支援する

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 2009年10月30日

パンデミック時には、事業者は様々な役割を求められます。
日立ソフトは、特に以下の2点に対応することが重要であると考えています。

①感染拡大を防止すること
②社会機能維持に必要な業務を継続提供すること

感染防止策の強化に伴い、「人の移動が著しく制限されること」は、企業・団体活動の継続に大きな支障となります。

また、上記2点を実現するためには、「社内外関係者に正確な情報提供を行うこと」も非常に重要です。

この様な制約の下でも企業や団体の重要業務の継続をサポートするために、日立ソフトのソリューションを整理・拡張し、「BCP 遠隔業務ソリューション」として体系化しました。

本ホワイトペーパーでは、パンデミック時に想定される具体的な課題とそれに対する解決策をご紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]