ホワイトペーパー

クラウドを実現する【VMware vSphere 4】 パフォーマンス向上点を4項目から解説

ヴイエムウェア株式会社 2009年12月22日

「VMware vSphere 4」は、独自の新機能がいくつか含まれる、業界初のクラウドオペレーティングシステムです。IT 部門は、最大の効率性、卓越した管理性、および柔軟な選択肢を実現しながら、クラウドコンピューティングのメリットを活用できます。

このドキュメントでは、VMware vSphere 4 の効率性、管理性、柔軟性といった強化ポイントを解説し、またパフォーマンス向上について、次のカテゴリごとに説明します。

1.スケーラビリティの強化
2.CPU、メモリ、ストレージ、およびネットワーク
3.リソース管理
4.パフォーマンス管理

また、これらのメリットによって、業務上優先度の高いさまざまなエンタープライズ アプリケーションのパフォーマンスが、どのように向上するかについて説明します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]