ホワイトペーパー

講演資料:高度標的型攻撃対策の「かなめ」となる3要素

デジタルアーツ株式会社 2016年02月24日

本資料は2月3日に開催された、標的型攻撃対策セミナー~変容する標的型攻撃に対処は可能か~限界を迎えた従来対策、陥りやすい誤解~のデジタルアーツ株式会社の講演資料です。

この講演は、高度標的型攻撃対策の「かなめ」となる3要素~プロキシで実現する「検知・防御・教育」のサイクルについて~と題し、昨今多発する、高度化・複雑化する標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、プロキシの重要性が見直されていること。このような状況の中で、デジタルアーツ株式会社は、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要である、という講演を頂きました。

詳細はダウンロードしご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]