ホワイトペーパー

ハードディスクの故障など最悪のトラブルからの復旧を劇的に簡素化して、ダウンタイムを大幅に短縮できるUSB型のディザスタリカバリOS ”Z-Linux”

株式会社サードウェア 2008年11月21日

今まで順調に動いていたサーバ。ある日停止して再起動もできなくなってしまったこと、ありませんか?

サーバの設定を変更したら動作しなくなり、冷や汗をかきながら原因探しに時間がかかったことありませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハードウェアは壊れることがあります。ミスを犯さない人間はいません。障害やミスがあっても短時間で復旧できるようなフェールセーフ性を確保しておくことは、ミッションクリティカルなシステムにとってきわめて重要です。

Z-Linuxは、ハードディスクの故障など最悪のトラブルからの復旧を劇的に簡素化して、ダウンタイムを大幅に短縮できるディザスタリカバリOSです。

また、操作ミス、設定ミスにやさしい管理体系を用意していて、短時間で間違いなくシステムを設定できるOSになっています。

[Sire企業様へ]
Linux製品をZ-Linuxに組み込み、アプライアンス化することもご相談に応じさせていただいております。
貴社の製品を、可用性の高いワンランク上のシステムとして、アプライアンス販売することが可能になります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


※通常のLinux OSと同等のサーバ機能を提供
Z-Linuxバージョン3は、SUSE LINUX Professional 9.2 (SLP9.2)をカスタマイズしたOSです。このためSLP9.2とバイナリ互換性があり、アプリケーションを実行する上でZ-Linuxは SLP9.2とほぼ同じOSだと考えることができます。

※ディスクレスサーバも簡単に実現
Z-Linuxはハードディスクを持たないコンピュータでも利用できます。ディスク故障によるシステムダウンがなくなります。

※ハードディスクが壊れても短時間で復旧
Z- Linuxはハードディスクもサポートしており、データベースなど大量データも取り扱えます。しかし万一ハードディスクが故障しても、OSを再インストール・再設定する必要はありません。正常なハードディスクに取り換えてシステムを再起動するだけで、故障前の状態に自動的に復旧させることができます(オートリカバリ機能)

※システムファイルが損傷してもリブートで復旧
Z-Linuxは、システムを起動するたびに、プログラム等のシステムファイルを「インストール」するしくみになっています。不正侵入などでシステムファイルが改竄された場合、操作ミスでシステムファイルを消してしまった場合など、通常のOSなら再インストールが避けられない局面でも、Z-Linuxは「リブートするだけで復旧できる」という安心な機能を提供します。

※短時間で間違いなくシステムを設定できる
Z-Linuxはきわめてコンパクト(圧縮時数十メガバイト)。したがって、数分でインストールできます。また、独自の「システムファイル生成システム」により、思い込みや勘違いによる設定ミスをほとんどなくします。これらの工夫により、インストールから基本設定完了までのひととおりの流れが、15分程度で完了します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]