編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ホワイトペーパー

テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

株式会社JALインフォテック 2022-01-04

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークが普及するなど働き方が急速に変化した。これにより社員PCなどの自社リソースの在り方を改めて考える時が来ている。PCの状態把握やセットアップなどのIT資産管理業務は、企業や組織の安定的な事業運営の継続を実現する上で重要な要素だ。IT資産管理業務のさまざまな課題を迅速かつ確実に解決するためには、どのような対策が求められるのか。この資料では、JALグループの業務改善を支えてきたIT資産管理ソフトウエアを例に挙げ紹介する。日々の運用では、セキュリティパッチの適用、アプリケーションのバージョンアップ、未登録機器の検知や台帳登録などIT資産管理業務は多岐にわたり、廃棄でも対象PCの選定や台帳管理などの業務が発生する。自社リソースを適切に管理するソフトウエアの存在がいかに大切であるかが分かる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    日本のコンテナ/Kubernetes環境の本番活用が遅れる理由を2つの調査結果分析から考察

  2. 運用管理

    日本企業のDX推進に立ちはだかる「データ利活用」の壁─壁を乗り越えるための5つのステージを知る

  3. セキュリティ

    支払った身代金の平均額は約17万米ドル、復元できた割合は65% - ランサムウェア被害の現実

  4. ビジネスアプリケーション

    DXを妨げる3つの障壁を解消、内製化アプローチとIT基盤構築でDXを実現するベストプラクティス

  5. セキュリティ

    専門家 1264人への調査結果が示す、ランサムウェア攻撃による深刻な被害コストの実態

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]