ホワイトペーパー

1200社が導入--メール環境の柔軟なアウトソースが生み出すビジネスメリットとは

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2011年06月16日

「メールサーバを含め、メール環境を一括してアウトソーシングしたい」
「メールサーバは変えずにセキュリティだけを外部委託したい」

企業のメール運用において、外部委託のメリットは従来から知られているものの、実際にアウトソーシングを検討する際には、様々なカスタマイズ要求をクリアしなくてはならない。ビック東海が提供する「OneOfficeメールソリューション」は、1200社以上の導入実績を持ち、幅広い導入形態が選択可能な企業向けメールASPサービスである。

メールサーバまわりやアーカイブ関連、スパム対策など企業向けの30機能が提供されるうえ、低コストに導入可能なことも特長だ。たとえば500アカウントでの契約の場合、メールシステムの運用負荷を軽減するメールサーバサービスは1アカウントあたり月額255円から導入できる。

必要なサービスだけを単体で導入する事も可能で、メールの添付ファイル自動ZIPパスワード化サービス、メール監査を容易にするメールアーカイブサービス、スパムメール隔離機能を有するアンチスパムサービスなど、きめ細かいサービスメニューが用意されている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]