ホワイトペーパー

結局何がいいのか?モバイル利用の安全確保--根本対策なら、経路と端末の厳格管理を!

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2017年07月03日

スマートホンなどを業務に活用し、生産性を上げていく流れは今後も消えないだろう。
だが同時に、モバイルを狙ったセキュリティ脅威も増大しており、モバイル・ランサムウェアの登場など、従来はなかった攻撃も出てきており、不安がぶり返している状況だ。

結局、安全な接続を確保しようという各種アプローチのうち、「ビジネス用途」で最も効果的なのは何だろうか?

本資料で紹介する「OneOffice SafeGate」が採用する「自社システムへのアクセス経路の一本化」は、中でも確実性が高いといえる手法だ。モバイルからアクセスするには一度同社のSafeGateを経由する必要があり、その際に厳格なデバイス認証も必須となる。そして端末側にはデータを残さない。

月額、1ユーザ300円とコストバランスにも優れる。詳細は資料でご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)