ホワイトペーパー

【事例】世界で37支局と1200人超の特派員を擁する報道機関が直面したITシステムパフォーマンス問題

リバーベッドテクノロジー株式会社 2016年09月15日

世界各地のニュースを提供するインターナショナル・ヘラルド・トリビューン(現インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ)は、世界各国に37の支局と1200人超の特派員を擁する報道機関だ。同社は、数々の報道賞の受賞を誇ることでも知られるが、その新聞製作工程には解決すべき大きな課題があった。

毎日の納期厳守のため製作工程を自動化するには、取材や編集、購読者への配信などの各工程を連携させる必要があった。しかし、各工程の効率性は、自動製作システムのパフォーマンスに依存するため、いずれかの工程で中断が発生すれば、製作プロセス全体が停止する可能性があったのだ。

そこで同社は、ITインフラを再構築するだけでなく、パフォーマンスや可用性に影響を及ぼす可能性のある問題を特定し、迅速にトラブルシューティングできるようにした。そのために採用したパフォーマンス管理方法とはどのようなものか。さらに詳しく見ていこう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]