ホワイトペーパー

Offiice 365、BoxなどのSaaS利用でネットワークが逼迫!その解決策は?

リバーベッドテクノロジー株式会社 2020-01-06

Microsoft Office 365やBoxといったSaaSの利用が本格化している。SaaSを利用する場合、セキュリティを考慮して、社員の端末からいったん自社データセンター(DC)にトラフィックを流すネットワーク構成を採用する企業が多い。この場合、SaaSアプリケーションを利用する際にDCへの通信が一気に集中して発生し、帯域が逼迫するという課題がある。また、海外拠点からのアクセスでは大きな遅延が発生し、業務に支障をきたすことになる。ある企業では、ドイツから東京のファイルサーバーにアクセスする際に220msの遅延があり、34MBのPowerPointファイルを開くのに5分かかっていたという。

本資料は、こうしたSaaSを利用する際のネットワークの「距離遅延」という課題をどう解消するのかを解説したホワイトペーパーだ。ソリューションとしてRiverbedのSaaS Acceleratorを紹介しながら、SaaSを最大限に活用するポイントを解説している。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]