ホワイトペーパー

PC利用の新形態Device as a ServiceでIT運用業務を高度化させたセキュア

横河レンタ・リース株式会社 2020-06-25

「セキュリティシステムにAIを掛け合わせ、セキュリティの新たな価値を生み出す」ことを企業理念に掲げ、入退室管理システムや監視カメラシステム、画像認識、顔認証ソリューションを展開するIT企業のセキュア。同社では、急激な事業拡大とそれに伴う社員の増加に対してIT環境が追いつかないという課題が抱えていた。そんななか採用したのがPCなどのデバイスをサービスとして利用するDevice as a Serviceだった。本資料は、セキュアがどのように社員が使用するPCの選択肢を増やしつつ、PCの管理や運用業務を大幅に軽減したのか、また、一般社員だけでなく管理者の業務負荷軽減と生産性向上を実現したのかを紹介したホワイトペーパーだ。セキュアの取り組みから、新しいPC利用の形として注目を集めるDevice as a Serviceのメリットを知ることができる。テレワークなどの新しい働き方にも対応したサービスだ。ぜひご一読いただきたい。

横河レンタ・リースは Windows をお勧めします。
https://www.yrl.com/

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]