ホワイトペーパー

猶予あと10年!ISDN電話網は廃止へ、危機に瀕した企業間の取引システム(EDI)

SCSK株式会社/日本ストラタステクノロジー株式会社 2015年06月15日

2020年~2025年には電話網、ISDNはサービス終了。共通データフォーマットと通信規格がセットで定められた流通BMSの普及も進み、いよいよ中小企業でもEDIシステム更改の必要性に迫られている。企業間のデータ交換を担うEDIは小売り、物流、卸売、メーカーなど、幅広いビジネスを支える、まさにBtoBの生命線ともいえる存在だ。もしトラブルが発生した場合、直接の機会損失だけでなく、信頼損失という手痛いダメージも被ることとなってしまう。
「止まらない安心」に高価で複雑なシステムは必要ない。本資料では、「ACMS on everRun」の導入メリットから費用まで、詳しくご紹介する

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]