編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

ホワイトペーパー

「不審メールはクリックしない」はもう限界、メール『無害化』で脅威を根本から解決する

株式会社ソースポッド 2021-05-06

マルウェアのダウンロードや乗っ取り、情報漏えいなどの攻撃の入り口になるフィッシングメール。メールに添付されたファイルや本文内のリンクをクリックすることで、攻撃が有効になり、最終的に多額の被害を企業に与える。対策として「怪しいメールの添付ファイルをクリックしない」という対策がとられることが多いが、この対策だけでは実際にはほとんど防ぎきれない。

内容が巧妙化しており、一般には見分けがつかなくなっているためだ。また、人に頼る対策として教育を施しても1000通のうち1通でも開く人がいれば攻撃は有効になってしまう。

そこで本資料では「メール無害化」という観点から、添付ファイルを開けなくしたり、リンクを無効にし、情報を保護する対策の一環として、ソースポッドが提供する「SPC Mail ホールド」を紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]