ホワイトペーパー

請求業務コスト70%以上削減 ―約半年で500社が採用した電子請求書の仕組みとは―

株式会社インフォマート 2015年06月01日

携帯電話料金やクレジットカード明細など、一般消費者宛の請求書は急速に電子化が進んでいるものの、企業間の請求書は紙のままで、電子化が普及していないのが現状だ。

それゆえ、企業は請求書業務に多くの悩みを抱えている。例えば、発行する側は「発行にかかる膨大な時間・コスト」や「得意先の要望に応えるための個別対応」。一方、受取る側も「会計ソフトへの手入力作業によるミスの発生」や「承認に時間がかかることによる月次決算の遅れ」、「請求書の保管コスト」など、課題は様々だ。

これらの課題を解決し、実に70%以上のコスト削減や時短を実現する電子請求書プラットフォームとは?この仕組みの誕生により、近いうち企業間での請求書受渡し文化も、紙から電子に変わります。
詳細はダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]