ホワイトペーパー

アプリを作るだけじゃない! 営業・マーケ業務を改善するAdobe DPSの実力

アドビ システムズ 株式会社 2014年06月09日

大量にある紙カタログやプレゼン資料、配るのも大変だし、製品の良さもイマイチ伝えきれていない……。そんな悩みを一層する方法がある。それは、既存コンテンツをスマートデバイス対応のアプリにすることだ。インタラクティブでリッチな表現力により、より効果的なPRを実現できる。

ただ、どうせアプリを作るなら、iOSとAndroid両方に対応するマルチデバイスで展開したいもの。さらにいえば、せっかくのアプリにしたコンテンツに対し、顧客がどのように反応しているか把握して今後の戦略を立案したい。

そんなさまざまなニーズを解決するのが、Adobe Digital Publishing Suite(DPS)だ。効果的なアプリを制作するだけでなく、営業・マーケ活動すべてを改善するAdobe DPSの真価とは?

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]