編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

創造的な授業はタブレット管理から。鳥取県教育委員会や桐蔭学園も活用するCLOMO MDM

株式会社アイキューブドシステムズ 2021-06-08

GIGAスクール構想の本格展開が始まっている。児童生徒にとっての使いやすさを考慮してデバイスのスペックに注目が集まりやすいが、実際に運用するためには管理面に目を向けることが重要だ。

ハイスペックなタブレットやPCを導入しても、初期設定に時間がかかったり、日々の運用負担が増えたりして授業にならないのでは意味がない。創造的な授業のためには手軽で強力な管理ツールを整備することが求められる。具体的には、タブレットのリモート管理や学習アプリの利用制限、シンプルな操作性、手厚いサポートなどが必要になってくる。本資料ではタブレットを効率的に管理し、創造的な授業を展開するための方法を鳥取県教育員会や桐蔭学園などの事例を交えて紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]