編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

クラウドファースト時代のデータ保護で直面する5つの課題とその対策、誤る場合のパターンも詳説

ゼットスケーラー株式会社 2021-02-01

クラウドを中心にビッグデータ分析やAIなどデジタルを活用するビジネスモデルへの移行が急速に進んでいる。
一方で課題もある。情報漏えいの防止や厳格化する法規制への対応などである。

ここでは5つの課題を挙げる。暗号化されたトラフィックによって隠されるデータの損失、データ保護サービス間のギャップ、データ使用におけるコントロールで制限されるコンテキスト、低いユーザーエクスペリエンス、クラウドにおけるコンプライアンス違反である。例えばデータが複数のアプリケーションに分散し、個人がバラバラにデータを作成することで、データのコントロールが困難になっている。

この資料では、各課題を掘り下げ、対策を解説する。選択を誤ってしまう場合のパターンにも触れ、それぞれについて結論を示すことで内容が明確化している。企業が課題の方向性を把握する上で有用な資料となっており、ぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]