編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

ゼロトラストを実現するためにITリーダーが押さえるべきZTNA戦略の勘所

ゼットスケーラー株式会社 2021-02-01

クラウドの活用が進む中で、新しいセキュリティのアプローチとして、ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)が注目を集めている。
ZTNAは「ソフトウェア定義の境界線(Software-Defined Perimeter)」とも呼ばれ、アプリケーションやアプリケーションを取り囲むコンテキストベースの論理的なアクセス境界を作成するというアプローチだ。これにより、アプリケーションは外部から隠され、指定されたユーザーだけにアクセスを制限することができる。
また、指定されたユーザーは、アイデンティティ、コンテキスト、およびポリシーを順守しているかどうかを検証した 後にアクセスを許可する仕組みのため、攻撃対象領域が大幅に狭くなる。

本資料では、クラウド時代に解決すべきセキュリティ課題を整理し、リーダーがZTNA/SDPをどのような戦略で臨むべきかをわかりやすく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]